スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

近況

 2006-12-31
高回転型への転向を決意してから、もうすぐ3ヶ月。

たけやんさんは「6ヶ月は我慢」と言いますが…
フォーム完成のゴールが見える気配がありません。

土曜日も朝から投げてきたんですが…結果は散々。
自分の投球を携帯で撮ってみると、まさに撮るたびに
別のフォームになっている、と言った感じ。
球速も回転数も回転軸の向きもばらばら。
これじゃ全くゲームにならない…
当然ながらスコアも悲惨。100点台前半を連発。

本当は投げ納めのつもりだったんですが、これじゃ
とても年は越せません!
何とかして年内に何かコツを掴まねば…
スポンサーサイト

さんた

 2006-12-25
某ニュースからの転載。

> サンタクロースの存在を「いつまで信じていたのか」という質問を
> キリンビールが20歳以上の男女8069人行ったところ、39.3%が
> 「6~8歳」(小学校低学年まで)と答えたのだ。この回答が最も
> 多く、次いで「3~5歳」(幼稚園ぐらいまで)が22.3%で
> 「2歳以下」の2.4%を合わせると、64%の人が小学校中学年に
> なると信じなくなったということになるのだ。


全く夢のない話じゃないですか。ねぇ。サンタなんていないだなんて。
わたしゃ今でも信じてますよ。サンタは実在します。
サンタの存在を信じない人はきっと実物を見たことがないんでしょう。

じゃあどこにいるのかって?

いや、結構身近なところにいるもんですよ。
いるところにはいます。


たとえばほら。

santa.jpg




ね。いるでしょ。



この日のサンタは、4Gスクラッチで701ピン、32人中29位でした。



一応プレゼントも配ってましたよ!一応ね!
抽選賞のボールクリーナーとかタオルとかボールとか。
自分は何も当たらなかったけどね!ひどい!

ざわん

 2006-12-23
ヒロノブ君のザワンを預かりました。

ざわん1


本人談
「来月の地区大会に向けて、ザワンをリフレッシュしたいけれど
 手仕上げではどうも上手くいかないんです。そこで是非
 さむくんのスピナーで、箱出しのあの感触を再現して欲しいんです。
 お礼はいくらでも出します。」


そうかそうか。お礼が出るならやるか。


と言うわけで、まあいつも通り適当に研磨して…

ざわん3



ちょっと彫りを入れてみましょうか。

ざわん2

じゃん。七つ道具登場。


COVERさんみたいにヘボナイトにしようかと思いましたが、同じネタを
やるのは面白くないので…

ざわん5

エロナイトにしてしまえ。
きゃーヒロノブくんえっちー


その後は秘密の作業工程を幾つか経て…
ざわん4



とりあえず完成。手触りは新品にちょっと近づいた感じがします。
年末年始の連休中に渡すのでお楽しみに >ヒロノブ君











※エロナイトの写真は合成です。彫りは入れてないですよ!

意外な発見

 2006-12-10
土曜日は、いつものコンビが投げてるC店に行ったんですよ。
で、まあ大会に出て適当に投げて、適当に飛び賞もらって
その後いつものように、反省会と言う名の練習5ゲームに
突入したんですけどね。


話が逸れますが…
知ってる人もいるかもしれませんが、14ポンド使いなんですよ。私。

でも、自分が持ってるボールの中で2つだけ、15ポンドの
ボールがあるんです。
1つは以前TOYさんからもらったシングリブス、もう一つは
今年の頭くらいに買ったホワイトドット。
どっちも殆ど使ってませんでした。
(なぜわざわざカバーボールを重いのにしたのかってツッコミはご勘弁)


話を戻しましょうか。

大会5ゲーム消化した後のレーンで、さらに投げるわけですから
C店のレーンの変化の早さも手伝って、どんどん激遅レーンに
化けていったんですよ。
で、ちょっと軽い気持ちで、たまたま持ってきてたホワイトドットを
思いっきり回して投げてやろうと思ったんですよ。
フォームが完成してない段階で、いきなりボールの重さを1ポンド
上げて、まともに投げられるなんて思ってませんでしたが…

普通に投げられてしまいました。
回転もスピードも、14ポンドのときとほぼ変わらず。
投げた自分がちょっとびっくり。


これは…いける?


15ポンド投げなきゃ駄目だと、いろんな人から今まで何度も
言われてきたしなぁ。ハロハロさんとか。
ハイレブ習得を機に、15ポンドに乗り替えるか?


というか…もしそうなったら使ってた14ポンドのボールどうしようか。
しかも6個も。


マイナーチェンジ

 2006-12-04
相変わらず試行錯誤してますが、この土日の練習で
フォーム改造の方向性がだいぶはっきりとしてきました。

と同時に、京都オフの時からさらにいくつかフォームに
変更を加えました。


以下の文章はすべて独り言です。よい子は真似しちゃだめだよ!


1.バックスイングの上げ方
オープンバックをやめ、前傾姿勢で引っ張り上げるような
感じにしました。
これによって、酷かったコントロールのばらつきが若干
改善されたのと、あとリリース直前でスイングが左足近くを
通るようになり、インサイドの攻めが可能になりました。
もうちょっと練習すれば、23枚目くらいまでは使えるように
なりそうです。

2.ボールのこぼし方
リリースの直前に右肩をしっかり入れ、ボールを横から抱えるような
姿勢を作り、斜め左方向にこぼすようなイメージに変更。
これまではAR小・AT大(スピナー系)だった球質が、AR大・AT小になり
ドライゾーンで急激に向きを変えるボールになりました。

今の課題は…スピードアップですね。
現状ではレーンが遅いと為す術がありません。


とりあえず今の投球フォームを、自分の動画置き場に置いておきます。
(公式サイトの自分のプロフィールから飛べます)
突っ込み・アドバイス大歓迎です。

月刊研磨ライフ 12月号

 2006-12-01
ウェポンさんのblogに書かれた通り、京都オフでの結果は
予想を裏切らずさんざんでした!楽しかったけどね!

まあ気を取り直して、今日も元気に研磨ライフ!いってみよう!

今回の餌食はこいつ。
研磨ライフ01

STORMのパラダイムパッションです。
今まで箱出し#500のままずっと使ってきましたが、ちょっとこいつを
軽く光らせてみようかと思います。


とりあえず自作スピナーにかけ、アブラドンパッドで磨いていきます。
研磨ライフ02

水研ぎするので、水が周囲に跳ねて汚れるのを防ぐために
いつもこんな感じで段ボール箱で囲ってます。
ちなみに作業場所は自分の部屋。パソコンの真横でやってます。

#4000で磨き上げてみました。
研磨ライフ03

まずまずの光沢ですが、さらに一手間かけていきます。


研磨ライフ04

エボナイトのコンパウンドと、ポリッシュ用のスポンジです。
スポンジはカー用品店などで売ってる、車のボディー研磨用のものです。
そこそこ使えます。

で、こんな感じで磨いていきます。
研磨ライフ05

ちなみにこの時点で、ボールが持つペパーミントの香りが
部屋に充満してます。強烈です。だがそれがいい。


そんなこんなで完成です。
研磨ライフ06

ピカピカです。周囲のモノがボールにはっきり映り込んでます。
素人の作業にしては上出来じゃないでしょうか。
さっそく明日投げてみることにします。


ということで12月号これにておしまい。
来月号をおたのしみに!でも来月号があるかどうかは未定です!
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。